2009年08月

おすわり

最近のモカはおすわりが得意?!


その得意の「おすわり」で人目を引いている

モカの散歩道です。


川を挟んで、反対側に犬がいると必ず


このように、おすわりしてじっーーーーーーっとみつめてます。
この、視線に気づいたわんちゃんと飼い主さんはモカを見てちょっと笑ってます

時には、通りすがりの人にもこのようなポーズしてると

とてもおりこうさんに見えるのでしょうか、

「おすわりしてるよ、いいこだね!」って言う声をいただきます。

エビチリにとっては、ありがたい言葉ですが、

みつめてしますと、なかなか歩きだしません。

この道は、わんちゃんや人の散歩道

毎回これをされると、ちっとも前に進みません。


それから、道沿いに芝があるお宅に勝手に休憩するし・・・





あんまり、気持ちよさそうにしているので、つい写真なんて撮っていたら
家の方が戻られて
「すみません」とあやまったら
「いいのよ!気持ちいいのね、どうぞ~」とあたたかいお言葉

それ以来、そこ通ると休憩したがります


エビチリとモカさん、まだまだ普通に歩けません











スポンサーサイト

今日で6ヶ月

我が家にモカがきて、早4ヶ月過ぎてモカさん今日で6ヶ月になりました。

体重も(エビチリ+モカーエビチリ)=17、8キロです。

あっという間に大きくなりました。

毎日の散歩も大きくなるにつれ力もつき、エビチリ二の腕と肩
痛めながらもがんばっています

そんな中、昨日のことですが
毎日たくさんのワンちゃんたちに会いますが、
昨日は娘の友人の家族に出会い、黄ラブちゃんとフレンチブルドック君に
ご挨拶できました。

はじめ、ブルドック君にびびってしまい、後ろへ引いてしまって、しっぽも
完全に下がったまま・・・。

「あらあら・・・モカ?どうしちゃったの?」
「いつもならガンガン寄っていくのに」

そんな様子にエビチリもびっくり


それでも、なんとか落ち着いて・・・ごあいさつ

しばらくしたら少し慣れてきて近づいてみました



そこへ、シェリーちゃん登場
お顔撮れませんでしたが、まん丸としたラブちゃんでした。(35キロあるそうです)

ご主人いわく「こんなに太らせてはいけないんだけどね」と
おっしゃってました。
それから、シェリーちゃんも、散歩の時はにおいかぎまくりで
全然散歩にならず、それはそれは大変だったと
2年たったら、なんとか落ち着いてきたよ!って・・・
そう、みなさん2年もしくは3年で落ち着くっていいますよね!

(そうかぁ~最短であと一年半かぁ~)

(しかし、こうして見ると腰引けてるし、しっぽ下がって折れてるよモカさん

このあと、もう1犬通り、4犬が絡みリードが絡み人も絡み・・・
一時、すごい絵図らになりました。
(デジカメ撮る余裕なし

それにしても、今日は3犬に絡んでもらえて、モカにとって
いい経験させていただきました。(エビチリもですね

これからも毎日いろんな経験しながら成長していってくださいね!

エビチリもがんばりますから・・・・






お散歩?

今朝のモカ地区はとっても涼しく
(今はもう暑くなってきましたが11時現在)
朝の散歩が気持ちよく、モカとの散歩も楽しく・・・って
なれば・・・そりゃいいけど・・・まだまだですね。

ここ数日朝の散歩は、ハトボーがしてくれてました。

今朝はエビチリの仕事休みなので、朝の散歩はちょっと久しぶり
デジカメ持って(やっと買いました
でも、今朝のモカさん、ちっとも前に進みません・・・
ちょっと歩いては座り歩いては座り、歩いたかと思うとあっちフラフラ
こっちフラフラ・・・。
エビチリ、ちょっとイラっ(う~ん、いけないいけない)と思っても
つい、ほら、さっさと歩いて
なんていいながら・・・

そして、相変わらずカメラ苦手なモカ・・・
「モカこっち向いて~」っていうと、ガンガン飛びついてきて
撮らせてもらえないし

仕方ないので、後ろからです
こうして見ると、モカさん長くなりましたね
(耳めくれてますけど・・・)



前方に人あり・・・しばらく見てました。

モカさん、あと4日で6ヶ月、人でいうと15歳
思春期突入かぁ~
むずかしいお年頃になるのね!




しばらく履くの止めます


これで、何足壊されたことか・・・。
まぁ、今のところ、ソファーびりびりとか、
壁に穴開いたとかはありませんが、スリッパはことごとくやられてます

エビチリ以外はすでに誰もスリッパは履いていません。

一時期ものすごい毛が抜けていて、どうも素足や靴下履いた状態では
歩くのに抵抗あって、どんなにガジガジされようが、がんばって履いてきましたが
ついに、先日、あまりの甘噛みがしつこいので、怒ったらとうとう
履けない状態までにやられました。(何故か左足の方)

また新調しても
すぐに餌食になるはず・・・。

モカ飼いはじめのころ、毛がよく抜けるのに驚き
喉もいがいがするし、掃除は何度もしなくちゃならないしで
かなり、イライラしてましたが、不思議なもので、
だんだん、気にならなくなり
掃除機かけてる間中、反応してるモカにおもしろがってる
自分がいたりして、
人間慣れって恐ろしいですね

「犬の毛が抜けるの気にしてたら犬なんて飼えないよ!!」って
言ったおばの言葉・・・ごもっともです

これから寒くなるとスリッパないと寒いんですが
それまで履かずに様子みてみます

お散歩 ?


モカの散歩道は今のところ2通りあります。
この、画像はモカが見てる方は田んぼ、反対側は上下2車線の車ブンブン通る道です。
歩道が広くて歩きやすく、人やワンチャンがあまり通りません。
その変り、モカの苦手なバイクがブンブン通ります。

もう一つは、利根川のつながる用水路道、ここはサイクリングロードにもなっています。
道幅狭いんですが、涼しいということもあり、ワンちゃんたちの散歩に利用する方やジョギングする人がとても多いです。


正直エビチリはこの道歩くの苦手です。
前方にワンちゃん・・・、モカが固まる前にエビチリが固まってしまいます。
当然モカはワンちゃんに反応します。それを制御するのがひと苦労
中には、快く対応してくれる方もいれば、けげんそうな顔していかれる方
どちらの方にも「すみません、すみません」とあやまりぱなしです。

それでも、
モカにとってワンちゃんと接触することも大事なので、
がんばって、朝か夕方どちらかは通るようにしています。

で、昨日のことですが、仕事からもどったのが6時ちょい前、
疲れた体に散歩はきつかったけど、娘達も予定があってしてもらえず
ずっと留守にしてたので、モカはエビチリに興奮気味
そんな状態で散歩に出ました。

息子が珍しく着いてきて、おまけにバスケットボール持ってきて
その、ボール、ポンポン突くもんだからそれに反応してモカもビュンビュン
「ボール突くのやめて~」と叫びながら、あっちフラフラこっちフラフラする
モカに翻弄されながら歩いていました。

用水路の道も終わり国道に出たところで
前方から若い男性2人が歩いて来たので、よけるためモカを自分に寄せよう
とした瞬間、その一人のひとが、急にモカに「ほら~、よしよし~」って
近づいてきて
あまりに、急な事だったので、モカはびっくりしてしまいました。
その人は、「ほらほら、噛んでみろ~」とか言っちゃって
エビチリ、ムッとして「噛みませんよ」って言ったものの内心
(ホントに噛んだらどうしよう)って思ってましたけど・・・

モカの顔見たら、目の上になにか木の様なものが・・・
さっき、急に近づかれてとき、植え込みに顔があたったので
まさか、木が刺さった・・・と
幸い折れた枝が目の上に乗ってただけで済みましたが
もし、刺さってたらと・・・考えただけでも恐ろしいし
その、男性の行動にムカつきましたが、何も出来なかった
自分が情けなくもあり・・・ちょいへこみ・・・



やれやれと思ったら、今度は前方にモカより大きいワンちゃんが、モカを凝視
お互いお座りして見詰め合ってます。

それでも、前に歩いていくと不思議とモカはあまり興奮することなく
近づくことが出来て相手のワンちゃん(ハスキーのMIXの3歳だそうです。)
モカに対して落ち着いていてくれたのが、良かったんだと思います。
すっかり、落ち着いちゃってお互い道路に伏せちゃってちっとも動こうとせず
(モカはこの時点でかなり疲れていたのかもしれませんが

しばらく、飼い主さんとおしゃべり
モカ飼うようになって、知らない人でも犬の事で会話しちゃうってところが
すごいよね!

そんなこんなしてたら、すっかり日も落ちて7時であたりは暗くなってきましたね
つい、この前まで7時でも明るかったのに・・・なんて思いながら
なんとか家に着きました。ふ~っ

たかが散歩ですが、毎回ハラハラどきどきの毎日です


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。