スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さいたまお散歩会 ③

さいたまお散歩会に参加してみて
モカの問題点が新たに発見できた。
すみれの親父さんのコメント通り
それは、 「引っ張り」

ふだんの散歩でも引きはあるが、日常の生活の中ではどういうときに
引くのかわかってきているので、たとえば、鳥・バイク・顔なじみのわんちゃんがいた時
そういう場面ではこちらは構えることができる。
むしろ、引きより、歩かないことの方ばかり悩んでいた。

ところが、
今回のように初めての場所 初対面のわんちゃん達や人・・・
興奮するモカに対して全く対応できなかった。

お連れにのび子もいたので、ずっとリード持っていなくても済んだが
もし、一人だったらかなりきつい状態だった。

ちょっと油断してると腕もっていかれそうになったし

すみれの親父さんに
「脇を閉めて、止まってみたください」と言われ

(ああ・・そうだった)

脇閉めて・・・それでも・・・ぐぐっっ・・・・

「リードを低くしてみて・・・」

(はっはい!)

そのときの状況がこれ・・・。

モカ60

これみて、どのわんちゃんよりも先に進んでるのがおわかりかと・・・困った

さぁ、この引き・・・
どうしていきましょうか?

チャーリママさん
のカテゴリの引っ張りの矯正を見直さなくては・・・。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。