スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛護について少し・・・

いやぁ~^^;

モカ地区午後7時ぐらいから

久しぶりの激しい雷でした。

6時頃散歩中も、ゴロゴロいってたので来るなぁ~とは思いましたが・・・

停電2回あって一時家の中真っ暗

懐中電灯取りに玄関に向かったらモカも着いてきて

そのまま、玄関先で動かなくなりましたが

怖がる様子もなくじっとしていたので

雷の音は大丈夫のようです^^





今日、はとぼーから聞いた話なんですが

朝の散歩時にたまに会うおじさんが一人で歩いていたので

今日は一人ですか?と聞いたところ

「犬はガンになって顔がはれて、苦しむの見てるのも嫌なので安楽死させた」と

言ったそうです。

17年一緒に暮らした犬だそうです。

老犬でもあるし、おじさんなりに苦しい選択をされたんだと思います。

そのことにとやかく言うつもりはありません。




その話を聞いて・・・

たくさんの犬や猫を保護されてる団体の方のブログの記事を思い出しました。


「病気になって、治療してあげることができなくても

最後まで家族のそばでいさせてあげて欲しいそれが、最大の愛護になる。」

けして、見捨てないでと・・・

病気になってお金がかかるから見捨てる

苦しむのみてるのがいやなので見捨てる

という方も多いのだそうです。



この記事を読んで、最後まで家族のそばにいられる事が犬たちにとっては大事な事なんだと

改めておもいました。




それから

そのおじさんは、はじめはモカも行ってる病院に行って

「安楽死」をお願いしたそうですが断わられたので

違う病院にいったようです。


断ってくれてた先生にほっとしました。













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。