スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散歩 ①

どうでも、いいっていえばいいはなしですが・・・
おばちゃんのHNのつづり間違えていました。
[shirmp]ではなく[shrimp]でした。「i」と「r」逆でした。
お恥ずかしい・・・。変に横文字なんかにするからですね!
困った笑い?




何日か前に散歩中田んぼの中で年配のおじさんとわんこがノーリードで
のんびり歩いていました。

おじさんとわんこは私達に気づいていないようす、でも
ゆったりと歩いてるしおとなしそうなわんこに見えるし大丈夫かな?と思いつつ・・・
でも、ノーリードーだとちょっと不安なのでしばらく様子を見ていました。

おじさんが、やっとこちらに気づいてくれてリードつけてくれたので歩き始めると
モカはそのわんこに近づきたくてずりずり寄って行くので、
「近づいても大丈夫ですか?」と聞くと
「こいつは、だめなんだよ」といわれたので、足を止めたのですが
すでに遅し・・・それはそれはすごい形相でうなられ吠えられました。

おじさんいわく、
「こいつは、甘やかして育てて、小さいとき他の犬とも遊ばせてやらなかったから
今でもぜんぜん他の犬とはだめなんだよ!」
年は14歳(柴のMIX)・・・家族の中ではこのおじさんだけしか体に触れられないそうです。
「言う事は聞くんだけどだめなんだよね~」って言っていました。

モカはそのわんこにうなられても吠えられても全く動じなくわんこがだめならおじさんに近づきたくて
ずりずり近寄りそのたび、吠えられてました。
鈍感な仔です。不満顔?

おばちゃんは、はじめてあそこまでうなられたのを見たのでびっくりしたのと同時に
(本当に怒ってる時のわんこの顔って迫力あるんですね!)
やはり、子供の時期の社会化って大事なんだなぁ~って痛感しました。

モカの感情表現は相変わらずリード噛みです。
モカ75

最近ではどういう時に噛みだすかわかるようになりました。

・歩き始め
・自分が行きたい方向に歩けなかった時
・遊びたかったのにわんちゃんが通りすぎてしまった時
・信号渡るとき
・早く家に帰りたいとき
以前にくらべたら長いことやらなくなったけど
まだまだ、やめません。
こちらも、だいぶ慣れて無視して歩けるようになりましたけどね!







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。