スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋が瀬 散トレの続き

7日に秋が瀬行ってから早3日もたとうとしてます
時間が思うようになくてちょこちょこ記事書いては保留にしていました
うまくまとめられていませんがお付き合いくださいませm(__)m


チャーリーママさんのブログで参加されたワンコたちが紹介されていました。
中にはほとんどお話ができない方々もたくさんいたなぁ~^^;

さまざまな犬種がいましたが
なんせモカは常にボンボンのそばにくっついて他のワンコさんたちに近寄ることがほとんどなかったんです

そして気づけば

10-07秋が瀬①

和犬の中にいます^^
(ごろーくん、ぶんたくん、ボンボン、大吉兄さん、)イケメン揃いね!
でも、誰もおこちゃまモカを相手になどしません




顔見知りのワンコの中に居ることがモカなりに落ち着くのでしょう

今回ぎりぎりに到着したモカはすでに集まってるワンズたちに
相変わらずテンション上がった状態でごあいさつ
自己紹介中では、草のうえでくねくねダンス始まるし
常にウロウロしてて全く落ちつきません。


この状態をみなさんは「元気だね~ラブらしいね~!」と暖かく見守ってくれるので
ありがたいです。
が・・・私としてはもう「どーしていつもこうなっちゃうの!!!!!」と
半べそです。

行き慣れた場所とはいえ、たくさんのわんこさんたちにどうしていいか分からずに
回りが見えない状態になってしまうモカ
そうなると、私の声など聞く耳もたずです(>_<)

この状態をママさんに聞いてみたら
モカのようなビビりで繊細な子は興奮することで回りを見ないですむので
そうやって自分をコントロールしているのではないかと・・・

(実際ママさんの言葉はもっと違う言い方だったかもしれませんがそんなニュアンスです^^;)


最近特に警戒心強くなってきたし、苦手なワンコも増えています。
以前のようにいろいろな道は歩きたがりません
そんなモカを見てきてなるほど!と思いました。

若さゆえの行動なのかと思ってきましたが
近頃は、なんか違うのかも?って感じていましたので
ママさんに言われ、私のもやもやした気持ちがすっとしました。

私自信も自信なくておどおどしてて緊張して
どうしていいかわからなくて・・・・
モカと一緒です。
犬も飼い主に似るってほんとですね!


モカはボンボン&ボンママさんに寄って行くことで自分の身の置き場を持っていったようです。
そんな、モカを受け止めてくれてボンママさんありがとうございましたm(__)m

この、お散歩会通じてたくさんのわんこや飼い主さんにお会いできて
モカがいなければ出会う事がなかったと思います。
こんな素敵な出会いできたことはモカに感謝ですね!


まだ、モカは1歳7カ月まだまだこれから・・・
チャーリーママさんの言われるとおり
「モカ色」そのもの受け止められる飼い主目指してがんばるぞ~


ああ~、やっぱりまとまりのない内容でしたね~^^;

この日習得した「アイコンタクト」についてはまた後日書きます!

今日はこの日のベストショットで勘弁してね!

2010_1007_111907-CIMG2803



おまけもありますのでよかったら見てね!




トレーニングが終わって

白花母さんとお嫁に行く前の花ちゃんが
秋が瀬に来てくれました。

そしてドックカフェを前もって調べてくれて
お誘いいただき行くことに・・・

モカがちゃんといられるか不安でしたが、とりあえず行ってみました。

不安はよそに、ほぼ貸切状態状態だったのとトレーニングの疲れも出たのとで意外と静かに過ごせました。
(後半、他のお客さんが来て吠え吠えしてしまいましたです^^;)

2010_1007_141214-CIMG2822

誰のとは言いませんが^^大盛りタコライス!!!おいしそう^^

2010_1007_140147-CIMG2821


私はチキンカレーにしたのですが、お腹ペコペコでカメラに収めること忘れて食べてしまいました!
とても、おいしかったです(*^_^*)
でもその後、なぜかお腹壊していまいました。
チャーリーママさん目の前にして緊張しすぎたぞ


同じく緊張?していたごろーくん・・・
おやつ食べないって言っていましたが
チーズケーキ私の手から食べたんですよ! ねっ!

2010_1007_145009-CIMG2824
(わんこ用ですがとってもおいしかった!大吉かーさんありがとう^^)


トレーニングに参加されたみなさま&2次会までご一緒していただいたみなさま
お世話様でした<(_ _)>
まだまだ、未熟者の1人と1犬ですが、またよろしくお願いいたします




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。