スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本巨大地震

2011_0312_050752-IMGP4326
今朝の新聞の見出しみて、体が震えました

今回の大地震により被災された方がたへ心からお見舞い申し上げます。




モカ家はみんな無事です!

モカ地区は比較的地震は少なく、震度4以上はあまりなく

確か、新潟中越地震でもかなり揺れましたが、4ぐらいだったと思います
(地域によって差はありますが)

それが、今回どこまで、いつまで揺れ続けるのかというぐらい

とても長く大きく揺れました。

12時過ぎぐらいにモカと散歩に出てたのですが

散歩中、空がとっても暗くなったり明るくなったりしてて

なんか嫌な感じがしたんです

2011_0311_134104-IMGP4312
(肉眼ではもっと暗かったです)

この日は珍しくモカもよく歩いて約1時間ぐらい歩いてきたかな?!

それから、遅めのお昼たべて

さて、休憩しようとこたつにあたりパソコンに電源入れ

モカもソファーでウトウトっとし始めた時です。

いやぁ~な揺れを感じ「地震だ!」と立ち上がってから

どんどん大きくなりモカも異変に気きづき私のそばでウロウロ

とりあえず、逃げ出せるようにデッキにでる窓を開け外にでたのですが

その時が一番大きく揺れてる時だったみたいで外も恐ろしく

こたつに潜ろうとしたけど恐くてダメで

トイレと思ったけどそれも恐く、結局備え付けのカウンターにモカと潜って

治まるのを待ちました。

私の対応が遅く、ウロウロしてしまいましたが

2度目の地震からはずっとカウンターの中にいました


なんども余震が来るので、体が常に揺れてる状態で目が回ってるようで

気持ちが悪くなり、しばらく動けませんでした


テレビを付けてみると、大変な事になったとさらに恐怖を感じ

今度は、

家族の事が心配で連絡をとろうとしても全く通じない・・・

通じない間は落ち着かなくて、とにかく水だ!と思って

鍋ややかん、ペットボトルなどに水を入れ

カップヌードルやら食糧をリュックに入れたりしてたんですが

実際何していいかわからなかったです

冷静な判断しなきゃいけないのでしょうが頭が回りません


ハトボーは営業なのでどこにいるか分からず・・・

のび子もちょうど出かけたあとで車の中だと思うがどこまで進んだか分からず・・・

ムツコは学校なのでとりあえず大丈夫だろうと・・・

姑もデイサービスに行っている時だったので、これもとりあえず大丈夫だろうと・・・

一番心配だったのが息子・・・

この日は、中学校の卒業式でお昼には帰ってきてその後

友達と遊ぶと言って、出かけていたのです

だいたいの行き先は言っていきましたが、本当にそこにいるかどうか

男の子の行動はわかりません

携帯を持たせていますが、もちろん連絡つかず・・・とても不安でした

なすすべもなく、ただ通じるのを待つしかないのがとてもはがゆかったです

地震から1時間後ぐらいに、息子から私の携帯に連絡があり大丈夫だと声を聞けてほっとしました。

その後ハトボーが帰ってきて、どうしていたかと聞くと

運転中であまりよくわからなかったそうです

ただ、ラジオで「大きい地震が発生した」と聞いて驚いて

お客さんの家に着き次の揺れを感じたそうです!

あの1度目の恐ろしい地震体験しなかったなんてなんて運のいい奴

私はモカと2人で超恐かったんだぞ!って八つ当たり

揺れてる間に、あっちこちで物が落ちる音が聞こえたので

ハトボーに見に行ってもらったら

2階は机の上のファイルやら受話器、置物等落下

1階は花瓶が飛び出して2個割れました。

3階が一番ひどくいろいろ落ちていて

テレビがTV台ごとかなり前に動いていました。

2回以上に住んでいる方は、さらに恐かったのではないかと思います。

ムツコは学校では5階にいたので、相当恐かったようで涙が出たと言っていました

姑の所は、エレベーターが使えず、階段で下りてきたそうです

動けない人は職員の方がおぶって下りたりと大変だったようです

かなり遅くまで連絡がつかなかったのがのび子でしたが10時過ぎにやっと

無事を確認できました!

そして、のび子は今日が短大の卒業式で今朝5時半に着付けに行き

その後、無事卒業式ができました。

朝方3時ぐらいから余震で目が覚めそれからずっと起きてる状態で

式中、眠気が襲いやばかったです(>_<)

でも、みんな同じような状況なので、睡魔が襲ったのは私だけではなかったようです!


モカも余震のたびに、そわそわしてて落ち着きません

夕べはみんなこたつやソフャーで寝てひと固まりでいました。


時間追うごとに広がる被害の数々・・・

地震も恐いですが津波の恐ろしさを知り

どんなに恐怖を感じながら家族の安否を願ってるかと思うと胸が苦しくなります

どうか、早くおさまり被災されてる方々が安心できる生活が出来ることを祈ります

2011_0312_050401-IMGP4322

(朝方の余震後のモカの様子です)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。