スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬と暮らすこと ②

「甘噛み」ってことすら知らなかったおばちゃん

犬はすべて外で飼ってたから・・・

どんどん、噛み始めるモカに驚きしつけ本読みあさるかネット検索ばかりした

「甘噛みは支配的行動 それを放っておくと将来人を咬む犬になる]

って事をうのみにしたもんだから、さぁ大変・・・

なので、必死に

「いけない」「だめ」ばかり言っていた。  で? やめるわけもなく

ひっくり返して、脇を押えこんで「だめ!!!」の連呼・・・(このひっくり返した顔がまた怖かった)

口の中に手を入れる、マズルつかむ、つまむ、これらはすべておっかなびっくりでやっていた。

これじゃぁ、今思うと効果などありませんよね!

私が、びくびくしてるんだもん、

それでも、どうにかこうにか娘たちもがんばって甘噛みに耐えてくれたので乗りきれた?!

一時期やたらおばちゃんだけに足に噛んできた時期もあったなぁ~

あまりの、痛さに逃げまわったことも(泣)


その後、避妊手術したあとチンピラ犬になったモカにまたまたがぶがぶ噛まれはじめ・・・

今度は、乳歯とは違って、圧力もかかってしびれるような痛さ

この時期、本当に途方にくれた・・・。

やっと、甘噛み落ちつたと思ったのに、また始まったって家族中真っ青

この頃から、チャリーママさんに相談するようになり

セブンマンスクレイジーという言葉を知り

「風邪みたいなものこの時期やり過ごして」と・・・

そうか、風邪かぁ~って思うようにしたらだいぶ気が楽になったのを

覚えています。(だいぶこじらせてしまったけど)



そして、もうひとつ知らなかったことが・・・

「アイコンタクト」

おばちゃん、動物とは目を合わせてはいけないと小さいとき誰かに聞いた記憶があり(爆)

「アイコンタクト」をするって知ったときは

本当に驚いたんです。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。