スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学力テスト


今日は息子の教育相談日でした。
そこで、以前行われた、学力テストの結果がでました。
国語A、国語B、算数A、算数Bで評価してありました。
Aは簡単にいうと基礎、Bは応用(説明)みたいな感じです。
息子は、国語がもともと苦手
結果は、、、、
国語力を非常に問われてるこの時代、ちょっと先行き心配です

先生からのアドバイスはもっと活字に慣れることですね!
本をたくさん読むようにとのこと

う~んマンガはよく読むけどな~~~~


エビチリの子供の頃は、国語は勉強しなくても唯一点数が取れる教科だったような

今は非常に難しくなってるね~


でもね、先生からは、こんなお言葉いただきました。
「6年生になっても、特に変わることなく、誰とでも仲良くして、
絶対人の嫌がることや、言葉は言わない、非常におだやかなお子さんですね!
こんな、男の子なら、何人いてもいいですね」と言われました

親としては、性格をほめられた?のは非常にありがたい
ある意味、勉強褒められるよりうれしいかも(負け惜しみ

たとえ、勉強がいまいちでも、やっぱ、人は気持ちだよね~~~

今も、レッドカーペット(TV)見ながら大笑いしてる、息子の顔見て、
幸せを感じてる馬鹿な母親で~す



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。