スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の家で・・・

ちょっと前のことですが・・・

まだ姑も入院中で・・・・

私が、家に帰って着替えのため、寝室に行ったのね!

その日は、風が強い日で着替え始めたら寝室のドアがバーンッ
いきなり閉まって、いざ出ようとしたら、ドアが開かないんです

私の馬鹿力でも、開きませんでした

うそ!!!
ドアのノブをかなりガチャガチャしたんだけど、いっこうに開く気配なし



私は、自分の家で閉じ込められたのです。

嘘のような本当の事で・・・・・

そんな時、まずあなたならどうしますか?

私は、まずハトボーの携帯番号は記憶してたので、

寝室に子機がありましたので、かけました。

「部屋から出れないと・・・・」

「今どこだ・・・?」と聞きました。

答えは、すぐには戻れそうも無いとの返事

「・・・・」

私、思いました・・・

確かに緊急を要するものでもないかもしれない・・・・

でも、たとえば・・・・・

お湯でも沸かしてる間に、着替えて閉じ込められたら・・・・・

おなかの具合が悪くなって、大、小我慢できなくなったら・・・・

これが、もし私でなく、子供達だったら・・・・と

あれこれ、考えていたらものすごく怖くなり、

お湯も沸かしてなく、おなかも痛くなく、小も我慢でき、

そして、子供達でなく、私で良かったと

そんなことに、安心しながら、誰かが帰ってくるのを待ちました・・・・


それから、1時間ほどでしょうか・・・

階段を上ってくる足音が聞こえ・・・・

その足音ですぐに次女だとわかり・・・

ドン!ドン!

ドアをたたき、あけて~と叫びました。

すると・・・外からは簡単にドアが開き・・・・

「おかあさん、何してんの・・・?」みたいな表情・・・

事情説明しても、ふ~んって反応でしたが・・・

とりあえず、出られて良かったって事なんですが・・・

まさか自分の家で閉じ込められるとは思いもよらず・・・・

それ以来、ドアにはいきなり閉まらないように、ストッパーかけるように

しました







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。